高いγGTPを下げる!今日からはじめる糖質制限ダイエットの超実践的手法

ダイエットブログ

3カ月の糖質制限ダイエットで変わったこと

この記事のURLとタイトルをコピーする

糖質制限ダイエットを3か月続けた結果と、自分の中で変わったことをご紹介します。

糖質制限ダイエットの結果

ダイエット効果Before/After

ダイエット効果Before/After

体重が6.3kg減った

3カ月間のダイエットで6.3kg体重が減りました。1か月2kgペースなので無理なく良いペースではないでしょうか。

BMIでいえば25.4から23.4に下がりました。BMI22が最も良いとされているので、もう6kg痩せるとベストかなと思います。

体組成計で測定している体年齢や内臓脂肪レベルも大幅に改善されました。

体年齢は44歳から38歳になり、実年齢と一致するようになりました。内臓脂肪レベルも10から8へ下がり正常範囲内に収まるようになりました。

健康診断でγGTPが正常値に収まった

最もうれしかったのは、毎年の健康診断でγGTPの値が正常範囲以上になっていたものが、正常範囲に収まったことです。

もともと大幅に高かったわけではないですが、正常範囲を超える数値を連続して記録していました。それほど飲酒などの習慣はなかったため、今思えば自分の場合は糖質摂取過剰な状態だったのだと思います。

糖質制限ダイエットで変わったこと

変わった1.お洒落が楽しくなった

6.3㎏も体重が落ちると見た目も当然変わってきます。

ベルトも通す穴がなくなり15㎝ほど短く切りました。ベルトに余裕があると気が緩みがちですが、長さが合うと気が引き締まる思いがします。

10年以上前に購入した着れなくなっていたスーツが着れるようになりました。服を買うときサイズが合うパンツが少なく憂鬱でしたが、選べる種類が豊富になりました。

そうなってくると、服を選んだり着たりするのが楽しみになっています。股ずれによる穴あきからも解放されるのでいいことずくめです。

変わった2.食べることに対する意識が変わった

食べることに対する意識が変わった気がします。慣れてくると、それほどストイックになる必要もなく、気にするのはご飯の量くらいで結構好きなものを食べてます。

気にせず食べていいものと気にしたほうがいいものが分かってくるので自然と食べ分けをしているかもしれません。

ただ、コンビニでご飯を買うときは糖質の量が異常に気になってしまいます。おにぎりを手に取り糖質を確認し愕然とし、次のおにぎりをチェックする。延々とチェックしている姿は、周りから見るとちょっと危ない人かもしれません。。。

食べ物を制御することで、体重の増減が簡単にできることが分かるので、食べるときは気にせず食べる、普段は抑える、というようにメリハリをもった食べ方もできるので変な罪悪感を持たずにすみます。

投稿日:

Copyright© ダイエットブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.